--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.03.20 23:29

3.11 東北地方太平洋沖地震
3.12 長野県北部地震

被災地の皆さまに謹んでお見舞い申し上げるとともに、
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。


我が家の埼玉北部は瓦が一部落ちたくらいで、目立った被害はなかったようです。
家の中の物も倒れてなく、都内勤務のガーコが帰宅難民になったくらい。

地震が起きた時、
私は買い物を済ませて実家に寄り道をしてた時でした。
「雲の様子がおかしいね」と
母と話しながらお茶を飲んでいたところ、グラグラと大きな地震。
実家の家はガラス戸が多いので、私は母に覆いかぶさっていました。

留守番中の2匹は怖かったみたいで、
急いで帰宅したらとても興奮していました。

そして10日経ち、その間の2匹の様子は、
余震の数も減ってきたけれど、
音や振動に少し過敏な反応を時折見せたりしてます。
健の方が見かけによらず神経質なせいか、
大地震の起きた頃の時間帯になると抱っこを求めたりするんです。
ベスの方は、いつもよりテンションが高めかな。
遊んで~と健ちんにせがんでみたり、
私やガーコにぴっとり出来ない時は、健ちんに寄り添って寝たりしてます。
一緒に遊ぶ時間を増やしても、人間の微妙な心も感じとっているみたい。
「しっかりしなきゃ」と反省です。

H23320

昨夜は、スーパームーン(supermoon)
自然現象と自然災害は関係していると考える科学者もいるみたいですが、
偶然か必然かなんて、私にはさっぱり。

分かっているのは、日本だけでなく、
ニュージーランド、リビア、チュニジア、エジプト、イスラエル・・・
世界中で色々とおきてるってこと。

我が家は、ガーコと二人で
月を見ながら祈りと想いを語らいました。

「世界中が、笑顔で溢れますように。。。」

| 体温旋律(ひとりごと) | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。