--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.04.27 21:47

銀ちゃんママとお互いの亡き愛犬の話しをすることができたのね。
溜めていたものを吐き出しあって、
時には二人してしょんぼり気分になったりもしたけど
それでも話せて良かった。

(2005年7月のお写真、THE DOGのマネ。)
2005-7-1

(良いお顔なので一緒に撮った時の健ちん)
2005-7-2


「あなたはあなたのままでいい」
「命のあるものには全て限りがある」

以前、お友達の菊ちゃんママが愛犬「音ちゃん」が虹の橋に渡った時
書いてたBlog内容の一部です。
実は、彼女のBlogにいっては、何度も何度も読み返していたんだ。

誰もが知りえない寿命で、いつ訪れてくるか分からない死だよね。
我が家の場合、ありがたい事にひめちゃんは長生きしてくれた。
雑魚寝だけど、最後は皆で一緒に寝る事もできたし、
皆でのんびりと過ごし、最後は皆で見取ることもできました。
その時は、ありがとうって言えたんだ。
荼毘に伏した翌日からは、張り詰めてたものが全て外れて、
ぽっかり心に穴があいちゃって、
色んな想いと悲しみで、毎日どうにかなりそうになった。

「ひめちんが私の背中を押してくれているのかなぁ」って、
思える様になってからは、
外に出掛けたい…出かけなきゃ! 歩きたい!!
って気持ちが段々とよみがえってきたょ。
(散財も凄いけど…^^;;

色んな想いや悲しみは、一緒に過ごした幸せの証なんだね。
一緒に過ごせた日々に感謝しなきゃ。     

だねっ(^^)

生前のひめは、
他のわんちゃんに興味がなくて、健以外の友達はできなかったから、
天国では沢山の友達を作って欲しいなぁ。
皆と一緒に笑って、走って、元気に遊んで…

5月5日、健も連れて3人で納骨しに行くことに決めました。


昨日は、4回目の月命日。

お写真見て、にっこり。
可愛いね~ひめちゃん。
ナデナデ、ぽんぽん。

| ちいさな脳ミソ | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。