--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2007.08.30 18:00

昼頃から、ばーばに、「前庭疾患」の症状がまたでた。
何かの拍子におきちゃうみたいです。
私がトイレに行った時、一緒についてきたの。
その時につまづいちゃって、おきちゃった様です。

自分の体調に本人も不安げな様子で、
一瞬、ぶるぶる震えていたけど、
「だいじょうぶだよ、そばにいるよ(^^)」と
抱っこしながら体を撫でたら、ブルブルがおさまった。

日中は、足元がまだおぼつかなかったけど、
夕方には、よろけるくらいで、
ちょこまかちょこまか、時々コケそうになっても、
相変わらず健ちんと一緒に外に向かって吼えてる。。。

自分の体の変化は、本人も自覚しているみたいです。
『あたちも、歳だわぁ~』って思っているのかな?
ばーばと話しが出来たら良いなぁ。

「前庭疾患」を調べると、

突然、酷い症状になってしまう子も多いみたいですね。
他のわんちゃんに比べて「ばーば」は、軽いと言うよりは
徐々に現れているって感じなのかもしれません。

きっと、健ちんがいてくれているから、
負けたくない気持ちと、若さのエネルギーを少し貰って
頑張っているのかも。

私が遅いお昼をしていたら、
2わん一緒になって、「ちょうだい」をしてた。
食欲モリモリあるだけで、嬉しくなっちゃうよ♪

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

| ちいさな脳ミソ | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

おひさしぶりで~す

読み逃げご無沙汰失礼してます。
ばぁば心配ですね?
「前庭疾患」私は初めて知りました。ワンコは口がきけない分、よけい心配だし切ないね?
どんな仔にも必ず訪れるその時、それでも一日でも長く一緒にいたい。
その為にもばぁばに穏やかな日が続くことをお祈りしています。
実家のユンタは17歳でしたし、最近は20歳の犬も珍しくなくなってきたそうです。
ばぁばだってまだまだだよ!ガンバレ

| たぁ | URL | 2007.08.30 21:14 | 編集 |

たぁさんへ

ご無沙汰です(^^)
誰にでも「老い」はやってきますね。
理解したくないけど、、、、。
生きているから、仕方ないね。
彼女も自分の老いに向き合っているから、私も一緒に向き合うよ♪

| ♪な | URL | 2007.08.31 08:10 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。