--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2005.07.06 21:15

もう1年前の曲なんですが、昨日知った曲。

「僕が一番欲しかったもの」槙原敬之
詩を口にだして語っていたら、涙が頬に流れてしまいました。

あまりにも純粋で、白くて・・・。

是非機会が合ったら、口にだして彼の詩を綴って見て下さい。


1999年8月に覚醒剤不法所持で逮捕されて、
懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決を受けた彼。
今の「彼の詩」には素敵なモノ・心がいっぱい詰まっている・・・
そんな気がするの。。。
それまではそんなに興味もなかったアーティストだったのに・・・
久々に感動♪

| 体温旋律(ひとりごと) | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

マッキー

♪なさん、お久しぶりですぅ~

マッキー、あの事件後の歌詞は、
ただ恋愛を歌ってるのではなくって、
人間愛を歌ってるものが多く、
以前よりよくなったよね。

彼の歌は、自然に涙が流れてくるものが多いと思う。

「僕が一番欲しかったもの」
コレは、聞いたことがないので今度見つけたら聞いてみたいと思います。

| umi | URL | 2005.07.08 12:48 | 編集 |

→umiちゃんへ

umiちゃ~ん。お元気ですか?
ご無沙汰ですねぇ。季節がら体調はどうですかぁ?
風邪などひいてませんか?

是非是非チェックしてみてくださいね。
苦い心を感じれる程、本当の心を感じる事が出来るのかな?
クラプトンの歌「Tears In Heaven」もそうだったね。


| ♪な | URL | 2005.07.09 11:52 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。